ファビオバラオーナー  →

ファビオバラオーナー

■いつも、どんなときも。 81分はゼルビア。 リンスのボトル、ルヴァンのプレーオフでも売らないかなぁ。 その後は開幕6試合負けなしと序盤から好調を維持し、コンフェデレーションズカップによるリーグ戦中断までの時点では、横浜FMと勝点27で並び得失点差で上回る2位で、首位を独走していた大宮と勝点差5の状態だった。

原曲はロッド・スチュワートのSailing。|11月1日、ユース所属の久保建英と平川怜がプロ契約を結んだ。 2014年に長谷川選手がセレッソ大阪へ、2015年に太田選手もオランダのフィテッセへ移籍したため、共に戦ったのは2013年が最後となるが5年経っても変わらぬ友情は続いているようだ。監督交代後はセンターバックが本職の闘莉王をトップ下に起用するという奇策などで上位へと駆け上がり前半戦を首位で折り返すも徐々に失速、J1第33節のG大阪戦で黒星を喫してリーグ優勝の可能性が消滅。

ファビオバラオーナー
■いつも、どんなときも。 81分はゼルビア。 リンスのボトル、ルヴァンのプレーオフでも売らないかなぁ。 その後は開幕6試合負けなしと序盤から好調を維持し、コンフェデレーションズカップによるリーグ戦中断までの時点では、横浜FMと勝点27で並び得失点差で上回る2位で、首位を独走していた大宮と勝点差5の状態だった。

原曲はロッド・スチュワートのSailing。|11月1日、ユース所属の久保建英と平川怜がプロ契約を結んだ。 2014年に長谷川選手がセレッソ大阪へ、2015年に太田選手もオランダのフィテッセへ移籍したため、共に戦ったのは2013年が最後となるが5年経っても変わらぬ友情は続いているようだ。監督交代後はセンターバックが本職の闘莉王をトップ下に起用するという奇策などで上位へと駆け上がり前半戦を首位で折り返すも徐々に失速、J1第33節のG大阪戦で黒星を喫してリーグ優勝の可能性が消滅。

ファビオバラオーナー  →

■いつも、どんなときも。 81分はゼルビア。 リンスのボトル、ルヴァンのプレーオフでも売らないかなぁ。 その後は開幕6試合負けなしと序盤から好調を維持し、コンフェデレーションズカップによるリーグ戦中断までの時点では、横浜FMと勝点27で並び得失点差で上回る2位で、首位を独走していた大宮と勝点差5の状態だった。

原曲はロッド・スチュワートのSailing。|11月1日、ユース所属の久保建英と平川怜がプロ契約を結んだ。 2014年に長谷川選手がセレッソ大阪へ、2015年に太田選手もオランダのフィテッセへ移籍したため、共に戦ったのは2013年が最後となるが5年経っても変わらぬ友情は続いているようだ。監督交代後はセンターバックが本職の闘莉王をトップ下に起用するという奇策などで上位へと駆け上がり前半戦を首位で折り返すも徐々に失速、J1第33節のG大阪戦で黒星を喫してリーグ優勝の可能性が消滅。

ファビオバラオーナー ■いつも、どんなときも。 81分はゼルビア。 リンスのボトル、ルヴァンのプレーオフでも売らないかなぁ。 その後は開幕6試合負けなしと序盤から好調を維持し、コンフェデレーションズカップによるリーグ戦中断までの時点では、横浜FMと勝点27で並び得失点差で上回る2位で、首位を独走していた大宮と勝点差5の状態だった。

原曲はロッド・スチュワートのSailing。|11月1日、ユース所属の久保建英と平川怜がプロ契約を結んだ。 2014年に長谷川選手がセレッソ大阪へ、2015年に太田選手もオランダのフィテッセへ移籍したため、共に戦ったのは2013年が最後となるが5年経っても変わらぬ友情は続いているようだ。監督交代後はセンターバックが本職の闘莉王をトップ下に起用するという奇策などで上位へと駆け上がり前半戦を首位で折り返すも徐々に失速、J1第33節のG大阪戦で黒星を喫してリーグ優勝の可能性が消滅。

■いつも、どんなときも。 81分はゼルビア。 リンスのボトル、ルヴァンのプレーオフでも売らないかなぁ。 その後は開幕6試合負けなしと序盤から好調を維持し、コンフェデレーションズカップによるリーグ戦中断までの時点では、横浜FMと勝点27で並び得失点差で上回る2位で、首位を独走していた大宮と勝点差5の状態だった。

原曲はロッド・スチュワートのSailing。|11月1日、ユース所属の久保建英と平川怜がプロ契約を結んだ。 2014年に長谷川選手がセレッソ大阪へ、2015年に太田選手もオランダのフィテッセへ移籍したため、共に戦ったのは2013年が最後となるが5年経っても変わらぬ友情は続いているようだ。監督交代後はセンターバックが本職の闘莉王をトップ下に起用するという奇策などで上位へと駆け上がり前半戦を首位で折り返すも徐々に失速、J1第33節のG大阪戦で黒星を喫してリーグ優勝の可能性が消滅。

ファビオバラオーナー By ファビオバラオーナー

A:

{cotent}

ファビオバラオーナー
■いつも、どんなときも。 81分はゼルビア。 リンスのボトル、ルヴァンのプレーオフでも売らないかなぁ。 その後は開幕6試合負けなしと序盤から好調を維持し、コンフェデレーションズカップによるリーグ戦中断までの時点では、横浜FMと勝点27で並び得失点差で上回る2位で、首位を独走していた大宮と勝点差5の状態だった。

原曲はロッド・スチュワートのSailing。|11月1日、ユース所属の久保建英と平川怜がプロ契約を結んだ。 2014年に長谷川選手がセレッソ大阪へ、2015年に太田選手もオランダのフィテッセへ移籍したため、共に戦ったのは2013年が最後となるが5年経っても変わらぬ友情は続いているようだ。監督交代後はセンターバックが本職の闘莉王をトップ下に起用するという奇策などで上位へと駆け上がり前半戦を首位で折り返すも徐々に失速、J1第33節のG大阪戦で黒星を喫してリーグ優勝の可能性が消滅。

  • {xia35}
  • {xia36}
  • {xia37}
  • {xia38}
  • {xia39}

ファビオバラオーナー

■いつも、どんなときも。 81分はゼルビア。 リンスのボトル、ルヴァンのプレーオフでも売らないかなぁ。 その後は開幕6試合負けなしと序盤から好調を維持し、コンフェデレーションズカップによるリーグ戦中断までの時点では、横浜FMと勝点27で並び得失点差で上回る2位で、首位を独走していた大宮と勝点差5の状態だった。

原曲はロッド・スチュワートのSailing。|11月1日、ユース所属の久保建英と平川怜がプロ契約を結んだ。 2014年に長谷川選手がセレッソ大阪へ、2015年に太田選手もオランダのフィテッセへ移籍したため、共に戦ったのは2013年が最後となるが5年経っても変わらぬ友情は続いているようだ。監督交代後はセンターバックが本職の闘莉王をトップ下に起用するという奇策などで上位へと駆け上がり前半戦を首位で折り返すも徐々に失速、J1第33節のG大阪戦で黒星を喫してリーグ優勝の可能性が消滅。

  • {xia40}
  • {xia41}
  • {xia42}
  • {xia43}
  • {xia44}

ファビオバラオーナー

■いつも、どんなときも。 81分はゼルビア。 リンスのボトル、ルヴァンのプレーオフでも売らないかなぁ。 その後は開幕6試合負けなしと序盤から好調を維持し、コンフェデレーションズカップによるリーグ戦中断までの時点では、横浜FMと勝点27で並び得失点差で上回る2位で、首位を独走していた大宮と勝点差5の状態だった。

原曲はロッド・スチュワートのSailing。|11月1日、ユース所属の久保建英と平川怜がプロ契約を結んだ。 2014年に長谷川選手がセレッソ大阪へ、2015年に太田選手もオランダのフィテッセへ移籍したため、共に戦ったのは2013年が最後となるが5年経っても変わらぬ友情は続いているようだ。監督交代後はセンターバックが本職の闘莉王をトップ下に起用するという奇策などで上位へと駆け上がり前半戦を首位で折り返すも徐々に失速、J1第33節のG大阪戦で黒星を喫してリーグ優勝の可能性が消滅。

  • {xia45}
  • {xia46}
  • {xia47}
  • {xia48}
  • {xia49}
ファビオバラオーナー
■いつも、どんなときも。 81分はゼルビア。 リンスのボトル、ルヴァンのプレーオフでも売らないかなぁ。 その後は開幕6試合負けなしと序盤から好調を維持し、コンフェデレーションズカップによるリーグ戦中断までの時点では、横浜FMと勝点27で並び得失点差で上回る2位で、首位を独走していた大宮と勝点差5の状態だった。

原曲はロッド・スチュワートのSailing。|11月1日、ユース所属の久保建英と平川怜がプロ契約を結んだ。 2014年に長谷川選手がセレッソ大阪へ、2015年に太田選手もオランダのフィテッセへ移籍したため、共に戦ったのは2013年が最後となるが5年経っても変わらぬ友情は続いているようだ。監督交代後はセンターバックが本職の闘莉王をトップ下に起用するという奇策などで上位へと駆け上がり前半戦を首位で折り返すも徐々に失速、J1第33節のG大阪戦で黒星を喫してリーグ優勝の可能性が消滅。

■いつも、どんなときも。 81分はゼルビア。 リンスのボトル、ルヴァンのプレーオフでも売らないかなぁ。 その後は開幕6試合負けなしと序盤から好調を維持し、コンフェデレーションズカップによるリーグ戦中断までの時点では、横浜FMと勝点27で並び得失点差で上回る2位で、首位を独走していた大宮と勝点差5の状態だった。

原曲はロッド・スチュワートのSailing。|11月1日、ユース所属の久保建英と平川怜がプロ契約を結んだ。 2014年に長谷川選手がセレッソ大阪へ、2015年に太田選手もオランダのフィテッセへ移籍したため、共に戦ったのは2013年が最後となるが5年経っても変わらぬ友情は続いているようだ。監督交代後はセンターバックが本職の闘莉王をトップ下に起用するという奇策などで上位へと駆け上がり前半戦を首位で折り返すも徐々に失速、J1第33節のG大阪戦で黒星を喫してリーグ優勝の可能性が消滅。

  • {xia50}
  • {xia51}
  • {xia52}
  • {xia53}
  • {xia54}