債務整理とは※借金地獄から解放される一歩

冠婚葬祭などで急な出費がかさんだり、趣味や旅行で急にお金が必要になったり、生活費や子供の養育費などが苦しくなったといったときなど、理由は人それぞれですが消費者金融やクレジットのカードローンで融資を受けることもあるでしょう。
計画的に利用できているなら良いのですが、後先のことを考えずに何度も融資を受けてしまっては手元に残るのは巨額の借金です。
どうしても借金を返済できず苦しんでいるのなら債務整理を利用するといった方法があります。
債務整理とは自己破産や任意整理、特定調停、個人再生などがありますが、借金を整理する方法のことを総称して呼びます。
自己破産は抱えている借金を帳消しにすることが最大のメリットともいえるでしょう。
しかし官報に記載されてしまう他、職業や資格も一定の期間は制限されるほか、給料の4/1、マイホーム等の価値のある財産は差し押さえられてしまいます。
次に任意整理ですが、裁判所を通さずに手続きを行うことができるのでプライバシーが守られ、官報に載ることはありません。
将来利息分を0にして、借金を減額することができるほか過払い金も取り戻すことが可能です。
特定調停はギャンブルや浪費が原因でも利用可能であり、任意整理と同様に官報に載りませんし、将来利息はカットされます。
個人再生はマイホームや車を手放す必要がなく、借金の総額を大幅に減額することができ、借金の理由がギャンブルなどの浪費でも利用することが可能です。
このように債務整理とはいくつもの種類があるので、専門の法律家に相談してみると良いでしょう。
債務整理とはメリットも多い分、デメリットもあるのです。

よく一緒に読まれている債務整理の記事


必読!知らないとまずい債務整理デメリット


【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル


自分は債務整理できる?条件をチェックする


フツーの弁護士はNG?闇金解決法を見てみる


債務整理手続きの流れ※無料相談受付もあり!


職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ方法